Renosta Knot

「リフォーム」と「リノベーション」違いってなんだろう?

こんにちは。
リノスタの尾谷です。

皆さま、
いきなりですがこんな疑問はありませんか?
「リフォーム」と「リノベーション」って何が違うんだろう?
どちらも似たような場面で使われていて
実際にはどのような違いがあるのかよくわからない・・・
中古マンションリノベーションを検討したとき
一度は疑問に思ったことがあると思います。

そこで今回は、「リフォーム」と「リノベーション」の違いについて
解説したいと思います。

リフォーム=「もとにもどす」
リフォームは、剥がれた壁紙を張り替える、
古くなったお風呂を新しいものに取り換えるなど
部分的な工事で古くなった住まいを新築当時の状態に
原状回復するために行われるものです。

リノベーション=「つくりかえる」
リノベーションは、既存の壁を壊し3LDKの間取から
2LDKへ変更したり、新しく収納スペースを増やしたりなど、
これから住む人たちの暮らしに合わせてつくりかえ、
新しい価値を生み出すことを言います。

そこで気になるのが、お金の話。
新築マンション購入に比べると費用面のメリットが大きい
リノベーションですが、決して安い金額ではありません。
リノベーションの費用に加えて、マンション購入費用、諸経費なども
必要となるため、中古マンションリノベーションを検討し始めたときには
最初に総額でいくらくらい必要になるのか資金計画を立てておくことが大切です。
リノスタでは、中古マンションのご紹介から、資金計画、
リノベーションの設計・施工まで行いますので、
中古マンションリノベーションでお困りの方は
お気軽にお問合せください。

投稿者紹介

尾谷亜沙花

アシスタント尾谷亜沙花

自分らしさを追求した、たった1つのお気に入りのマイホーム。
1人でも多くのお客様にそんな暮らしをお届けしたいと思っております。

関連記事