Renosta Knot

鍵交換をお勧めします。

~鍵交換をお勧めします~

『本物件引渡し時に渡す鍵は、売主が販売にあたって使用していた鍵となります。
防犯上、新しく鍵をお取替えする事をお勧めいたします。
尚、鍵のお取替えの費用は買主の負担となりますので予めご承知おき下さい。』

 

皆様、こんにちは。

白坂です。

お堅い文章から始まりましたが、今回は鍵交換について綴ります。

 

中古マンションの売買契約締結前に、必ず重要事項説明を差し上げておりますが

その際の重要事項説明書に特約として、上記の内容をいつも記載するようにしております。

これまで私がお付き合いさせていただいたお客様は皆様

リノベーションを前提に物件探しから担当させていただくことができ、

そのためリノベ工事にあわせて鍵交換も推奨させていただき、ご要望をいただいておりました。

そんな鍵交換(シリンダー交換)ですが、一重に鍵といっても、いくつかの種類がございます。

新規一点交換をするのであれば、せっかくですので防犯性の高いをものを推奨します。

 

代表的な鍵の種類をいくつかご紹介させて下さい。

 

1、ディスクシリンダーキー

中古マンションでは、これまで広く普及されているのがこのディスクシリンダーキーです。

ほとんどの方が、こちらのタイプを見たことがあるのではないでしょうか。

現在では、ピッキングですぐに開いてしまうと言われており、注意が必要です。

最近の新築では、このタイプをつけることはないと思います。

ただし、構造がシンプルなため故障が少なく、多少鍵が傷んでも使用できる

というメリットもあるかもしれません。

 

2、ピンシリンダーキー

こちらも、1、でご紹介したディスクシリンダーキーと同じようなものです。

こちらも防犯性は低く、ピッキングですぐに開錠されてしまいます。

住戸の鍵として新たに採用することはないでしょう。

 

3、ウェーブキー

昔はよく、割と高級なクラスの車の鍵として採用されていたと思います。

最近では、こちらのタイプも住戸の鍵として採用されるようになりました。

ピッキングによる不正開錠もほぼ不可能と言われ、防犯性能が非常に高く

鍵を差し込み感触もなめらかで良いです。

そんな理由もあり、人気がございます。

以前、こちらのタイプに交換をしたことがございますが、次の4、でご紹介する

ディンプルキーより、お値段は若干安価でした。

 

4、ディンプルキー

ディンプルとは、『くぼみ』の意味です。

鍵の表面に窪みを作り、これにより鍵穴内部の構造が非常に複雑になっていることによって

これまでの鍵と比較すると何倍以上もの防犯性能があると高く評価されています。

使い心地もとても滑らかでひっかかりもありません。

最近の新しめのマンションや戸建ては、こちらのタイプの鍵が主流となっております。

性能が高い分、お値段も高価になっておりますが、私はこちらの鍵タイプを皆様にはお勧めしております

ただし、マンション住戸の玄関ドアによっては、過去にこのタイプに交換ができないこともあったため

その場合は、他のタイプでなるべく防犯性能の高いものをお勧めしております。

3、であげた ウェーブキー で代替するのも良いでしょう。

 

3、ウェーブキー と4、ディンプルキー は防犯性能が高く

これからリノベーションをされる方には大変お勧めできる鍵でございます。

ただし、性能が高いゆえに複製も難しくなるため

紛失したり、破損しないようご注意いただくようお願いしております。

予め、余裕をもって多めに鍵を作成しておくのも良いでしょう。

 

今回は、細かい点での内容になったかもしれませんが、とても大事なこと

些細なことでも良いので、これから物件購入+リノベーションをご検討されている方

是非、気になることは何でもご相談下さい。

 

最後までお読みいただき誠に有難うございました。

投稿者紹介

総務スタッフ

総務スタッフ

気持ち良く店内でご商談いただけますよう日々『笑顔で明るく』を心掛けております。お気軽にお声をかけていただけたら嬉しいです。

関連記事