RENOVATION DIARYリノベーションダイアリー

断熱のお話

こんにちは。

リノスタの尾谷です。

 

寒くなってきましたね~

我が家ではコタツも登場し部屋の中は既に冬仕様です。

我慢していましたが、ついにストーブデビューまでしてしまいました。

冬は苦手なのでこれからどんどん寒くなっていくと思うと少し憂鬱です…。

 

できれば冬は暖かく、夏は涼しい部屋で過ごしたいものですよね。

 

マンションリノベーションを検討中のお客様からも

お部屋の断熱を強化したいといった声をいただきます。

「断熱」と聞くと、壁・床・天井に断熱材を入れるイメージが強いと思いますが

忘れてはいけないのが「」の断熱です。

なぜなら室内の熱の大半が窓などの開口部分を通して出入りしているからです!

冬場において暖房の熱が流出する割合は、壁や床がそれぞれ2割に満たないのに対し

窓が6割を占めていると言われています。

つまり窓に断熱対策を施せば、全体の半分以上の熱の出入りを

防ぐことができるということです!

 

ただしマンションの場合、外窓の交換は規約で制限されていることが多いので、

窓の断熱性を高めるには、内窓の交換をおすすめします。

現在は、断熱性能の高い内窓が数多くありますので

お部屋の断熱に不安のある方は、窓の断熱も検討してみてはいかがでしょうか?

投稿者紹介

尾谷亜沙花

アシスタント尾谷亜沙花

自分らしさを追求した、たった1つのお気に入りのマイホーム。
1人でも多くのお客様にそんな暮らしをお届けしたいと思っております。

関連記事