GALLERYリノベーション事例

月寒西、季節の色合いが見える部屋/月寒中央通のリノベーション

物件は『月寒公園グランドハイツ』、地下鉄・月寒中央駅から徒歩9分という好立地で、このあたりのアイコンともいえる「アンパン道路」沿いに位置します。3LDK・フルリノベ済みのモデルルームです。

今回、床や壁のグレー色を基調に、随所にブラックやゴールドを差し込みました。「やりすぎない異国情緒」をイメージしたコーディネート。リビングにはバルコニーに通じる大きな窓が設置されています。光と風がたくさん入る、気持ちの良いリビングです。

 

また、ちょうど窓から見える景色は緑豊かな借景。撮影した11月中旬は、色づき始めた木々が綺麗でした。

 

 

 

 

リビングに隣接するもう一部屋の様子。寝室のイメージでベッドを置いています。緑青がかった銅板のような色が印象的なクロスが、意外と落ち着きます。備え付けのデスクカウンターは、幅1.8m近くもある大型のものです。ベッドを置かずにワークスペースとしても活用できると思います。

 

面材や天板、レンジフードや立ち上がりの壁に至るまで、マット・ブラックで統一。対照的に明るいホワイト・タイル調のクロスとのメリハリが、キッチン空間にリズムをもたらしてました。 右画像:キッチンからも屋外の様子を感じられます。