GALLERYリノベーション事例

工業的+灰色でつくる空間 -Industrial & Grayish –

築年数 築36年
面積 73.81m²

-工業的+灰色でつくる空間  Industrial & Grayish  -

 

中央区 創成川イーストエリア、リビングからは豊平川を望める、なんとも優雅な立地に建つ築36年の高層マンション。そんな中にある一室を、灰色を基調にインダストリアル感を醸す空間にリノベーションした事例です。

 

天井はコンクリートをあらわし(剥き出し)にしました。ブラックに塗装した天然木の床材と相まって、武骨ながらクールで洗練されたイメージを目指しました。

 

リビングにはもう一部屋が隣接しています。

 

このもう一部屋も天井はRC剥き出し。リビングとの境目に新設した可動式の3連建具を移動させると、2つを仕切ることができます。

 

左画像:リビングの入り口にオーダーメイドした大容量の収納。建具のネイビーカラーが空間にピンポイントなアクセントを加えている印象です。 右画像:リビングともう一部屋を仕切る建具のパネルは半透明なので、仕切った際も圧迫感をあまり感じません。

 

左画像:新設された土間収納 右画像:こちらも新設されたウォークイン・クローゼット  3LDKの間取りを2LDK+一部屋分を収納空間として2分割し、玄関土間収納とウォークインクローゼットを組み込んだことにより、既存の収納面積と比べると、7.5㎡程収納面積をアップしました。

 

キッチンやユニットバスなど水回りは一通りを最新モデルへ入れ替え。

 

ダイニングとキッチンの間は、木製のルーバー(隙間があいた仕切り)を新設して、2つの空間を曖昧に仕切る機能を持たせるとともに、その木質感が空間に程よい変化をもたらしています。ダイニング上部に設置したペンダントライトはじめ、照明計画は必要なところだけを明るくすることを意図していて、適度な陰影が空間に奥行感を出しています。