GALLERYリノベーション事例

月寒、緑が見える部屋

築年数 築35年
面積 91.65m²

- 月寒、緑が見える部屋 -

 

札幌の中でも比較的歴史が深い、月寒エリアの「アンパン道路」がほど近いマンション。高低差のある地形の中、ちょうどリビングの窓から綺麗に緑が見える1室におけるリノベーション計画です。

 

玄関ホールからリビング方向を見る。突き当りにあるバルコニーの窓が、緑を綺麗に切り取ります。

 

撮影日は曇り空でしたが、大きな窓からリビングに優しい光が入っていました。

 

リビングには存在感のある収納兼・TVボードを新設。貼り替えた床材と、収納に使われた面材の色味や風合いの相性が良く、過ごしていて気持ちの良い空間になればと。

 

左画像:リビングからキッチン方向を見る。空間をほどよく仕切るルーバーが、意匠的にもアクセントになっていて、間延びしないリズムある空間に仕上がりました。右画像;反対にキッチンからリビング方向を見る。ここからも緑は綺麗に切り取られる。

 

リビング・キッチンの全景。リビングつながりのもう一部屋は……

 

ガラス引き戸で仕切られたサンルームが印象的な部屋にリノベーション。ここからも緑が綺麗に見える。

 

左画像:一角にはオーダーメイドしたデスクカウンターを造作し、ワークスペースとして使えます。 右画像:リビング方向を見た様子。

 

玄関の様子。可動式のシューズシェルフを新設。棚板は高級材であるウォルナット材を採用。室内の雰囲気に合う色合いと質感。「ここに在るべくして在る」感を演出致しました。

 

洗面台、お風呂、キッチンといった水回りは最新モデルに入れ替えてあります。